Dam~Diary of alumni's memory~

筑波大学同窓交流研究会Damによるブログです。

他己紹介させてください!① 

みなさん初めまして!

安部(あべ)と申します!僕の紹介は後程ということで今回からリレー形式でDamメンバーの他己紹介(兼インタビュー)を始めていきたいと思います!

 

ふざけ倒したいけど…最初なので…真面目にやります…

 

トップで紹介する方はやっぱりサークルのトップですよね!

 

ということで今回ご紹介するのは我がサークルの会長【古畑 翼さん】です

 

f:id:taeg-dam:20180412230812j:plain

ざっと彼のプロフィールを…

名前:古畑 翼(ふるはた つばさ) あだ名は「ばっさー」

出身:長野県(カラオケに行くと「信濃の国」を歌うよ)

所属:人文・文化学群比較文化学類4年

趣味:野球観戦(中日ファン)、アニメを観る等々

備考:残念系イケメン(誉め言葉)

こんなかんじですかね?

 

残念系イケメン(←ここ重要テストに出る)の古畑さん。大学で文武両道・八面六臂の活躍をして大学生活謳歌中です!僕と違って青春真っ盛りですね

リア充っぷりはすごいですよ…爆発すればいいのに…

とにかく大学生活では色々な学生組織でリーダーシップを発揮してみんなを引っ張ってくれてるそうです!

 

そんな古畑さんのサークルにかける熱い思いをインタビューしてきました↓

 

安部「このサークルを作ったきっかけは?」

古畑筑波大学同窓会である『茗溪会』の事務所でアルバイトをしていく中で、OBの人たちとのかかわりを通してOBの人と学生がつながっていくことが大学の発展につながると気づき、それを学生の力で活発化したいと思ったからだね。」

  「なるほど。サークルを始めて2か月になりますがぶっちゃけ全体としての印象は?」

面白い人たちが多いなぁって…(笑)。」

「(´-`).。oO(その言葉そのまま先輩にお返しします)」

「ただ、自分は『茗溪会』で普段からOBとの関わりがあったが、他のメンバーにとってOBはあまり身近な存在ではなかった。

最初はそのギャップがあったんだけど、2か月やってみてメンバーの中にもOBと交流していくという意識が芽生え、みんなの面白いアイデアなどがでてくるようになったから良かったなぁって(笑)。」

「自分もこの前初めて茗溪会の事業のボランティアをやってOBとのつながりを実感しました」

「それと(良い意味で)変な人が多いのも、好きなこと、興味のあることに没頭できる筑波大学ならではの特徴だから、そういう環境で育ったOBと、現役学生が関わる機会が増えていくなかで、どんな化学反応が生まれるかという楽しみはあるかな。」

「なるほど」

「じゃあ最後にサークルの代表として最高学年として来年度への抱負を一言」

最高学年だからってふんぞり返らず妥協もせず一年生のときの初々しさを忘れずに毎日を過ごしたい。

「長野から上京して3年で古畑さん都会に染まって初々しさとはかけ離れてますもんねw」

「うるさいわ(笑)」

「さーせんw」

 

字数に限りがあるのでインタビューの中で一部抜粋してお伝えしました

(古畑さんのプライベートの部分を暴けなくて残念です…)

もっと彼の人となりに興味がある方のために活動を通して徐々に彼のベールをはがしていくので楽しみにしていてください(笑)

 

以上、古畑さんへの他己紹介兼インタビューでした~!

これからどんどんメンバーの紹介をしていくので楽しみにしていてください~ノシ

同窓交流研究会Damではメンバーを随時募集しています。

興味のある方は taeg.dam@gmail.com までご連絡をお願いします。