Dam~Diary of alumni's memory~

筑波大学同窓交流研究会Damによるブログです。

おしゃれなロゴマークとともに

どうも!Dam代表です。

今回はロゴマークについてのお話。

f:id:taeg-dam:20180412213252p:plain
このブログのアイコンにもなっているDamロゴマーク
筑波大学芸術専門学群2年の島田千聖さんに制作していただきました。

www.facebook.com

水を流すべきところに流し、さらに継続的に大学の成長に貢献するサイクルを生み出すという目的から水の循環を最小限の線で表した覚えやすいミニマルなロゴマークを作成しました。
また、同時に無限に途絶えることのない文化をDの重なりによって∞に似せることで表しています。(島田さんより)

団体のコンセプトまでしっかりと考えた上で、我々が理想としていた
❝シックでシンプルなデザイン❞
を実現してくださり、嬉しい限りです。

 

実は、マークになるにあたり、もう一つの候補がありました。

 

f:id:taeg-dam:20180412213256p:plain

こちらのデザインは、同じく芸術専門学群2年の岡本太玖斗さんに制作していただきました。

www.facebook.com

滴の水でできた Dam の文字は、水に関連した団体名と紐づいてイメージを増幅させます。それを囲む円は、団体の方針である還元と循環の象徴です。左上に小さく尖った部分をつくり、ここにも水の造形的イメージを与えました。 (岡本さんより)

ロゴを決定するにあたっては、Damのメンバー同士で投票を行ったのですが、見事に拮抗…。

正直、どちらか1つに絞るのは断腸の思いでした。

結果的に現在のものをメインロゴとして採用させていただきましたが、せっかく時間をかけて素晴らしいデザインを考えてくださったので、もう一つのものもサブとして使用させていただくことになりました。

 

産まれたての団体に、産まれたてのロゴマーク

これから、どうかこのロゴマーク同窓交流研究会Damの名前と一緒に成長して、ひと目見ただけで分かるような、そんな存在になってくれればと思います。

f:id:taeg-dam:20180412230149j:plain

なんというか、絶対にこいつのために頑張ってやろうという、上手く言えないですが、自分たちを乗せて大海原へと旅立っていってくれる船を手に入れたようなそんな心持です。

 

同窓交流研究会Damではメンバーを随時募集しています。

興味のある方は taeg.dam@gmail.com までご連絡をお願いします。